大切な農地を診断してみませんか?

土地の相続や農地の未来については誰しもが不安に思うものです。あなたの農地について、可能性や課題の解決のために我々JAが調査・診断いたします。遠慮なく、最寄のJAにご相談ください。
こんなことを思ったらまずは最寄のJAへ
たとえば
  農地の周辺の道路は区市町村の認定を受けているのだろうか?
水道・下水道・ガスはどうなっているのだろうか?
たとえば
  自分の農地が生産緑地に指定されている。しかも、道路に面していない土地、物納もできない…。相続が発生したらどうしようか?
たとえば
  相続が発生したが、生産緑地を解除して開発をしなければならない。でも土地の形状が悪くて…。
たとえば
  生産緑地だから納税猶予をうけた。でも道路がない。二次相続の時はどうしよう。
こんな時、私たちJAがお手伝いをいたします。
お隣の土地所有者も含めて、農地の診断から将来の道路計画などのたたき台を作成します。
◎土地の面積によっては、おひとりでも結構です。
◎調査に際し、組合員の皆様には金銭などの直接的な負担は一切ありません。
是非JAにご相談ください。
 
こんな疑問にお答えします
○周辺の農地は生産緑地なの? 宅地化農地なの?
○道路は公道なの? 私道なの? 所有者は誰?
○宅地にするとき、周辺に学校・病院・郵便局など施設は揃っているの?
○この道路には水道・下水道・ガスが通っているの
○将来、どんな道路が計画されているの?
○農地について将来どんな事を考えているの?
以上のほかにもさまざまな疑問にお答えするため、皆様がお持ちの農地の状況を調査し、将来の道路計画などのたたき台を作成いたします。
 
診断の始まりから終わりま