JAの資産管理事業

組合員の「くらしの相談」業務に力を注ぎ、協同組合でなければできない様々な問題を適切に判断し、解決のできるJA職員の育成を目指します。
また、組合員が新たな知識を得たり情報交換や交流ができるよう、トータルなJAの資産管理事業のサポート活動をしています。

JA職員に対する「くらしの相談」業務充実のための研修会
 ・相談業務研修会の開催(年6回)
 ・JA資産管理基礎研修会(新人職員等)
 ・宅地建物取引士資格取得講習会、補講
 ・資産管理実践実務研修会(半日×3回)
 ・「相続・事業承継支援」基礎研修会



組合員の税務申告、遺言、相続等に対する支援
 ・税務申告(記帳代行)研究
 ・遺言、相続に関する情報提供
 ・顧問弁護士・不動産鑑定士・税理士による相談
 ・JA東京版の宅建業重要事項説明書の提供

資産管理部会活動の支援
 ・資産管理部会全体研修会
 ・地区別研修会